桜まつりの季節。。。|ワンちゃんを第一に考えた、無添加・半生ドッグフードを通販で。

桜まつりの季節。。。

2020年04月03日 21:40:50

みなさん、こんばんは。

私の地元山口県では、いよいよ桜が満開となってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか??






私の住んでいる地域は山口県のなかでも田舎の町ですが、この桜の時期だけは市外からも多くの方が来られ、若干ではありますが賑わいます。











私もこの時期を毎年楽しみにしていて、晴天の日にしだれ桜のアーチをくぐりながらのちぃのすけとのお散歩は最高に気持ちが良く、その時ばかりは日常のちっぽけな悩みは忘れられます。









さて、私の地元では毎年4月の第1土曜日に桜まつりが開催されるのですが、今年は某新型ウイルスの蔓延により、残念ながら中止となりました。








そういえば今日グルーミングをしながらラジオを聞いていると、某新型ウイルスの話が耳に入ってきました。








内容は、、、







「各地域は3つの区分に分類され、その分類された区分に応じて対応を」



ということでした。








では分類方法は??






某新型ウイルスの特設サイトのよりますと、




  • 感染拡大警戒地域
    ▽期間を明確にした外出自粛要請
    ▽10名以上が集まる集会やイベントを避ける
    ▽家族以外の多人数で会食などは行わない
    ▽地域内の学校の一斉休校も選択肢として検討すべき

  • 感染確認地域
    ▽「3つの密」を徹底的に回避したうえで、感染拡大のリスクが低い活動については実施する
    ▽屋内で50名以上が集まる集会やイベントは控える
    ▽感染拡大の兆しが見えた場合にはリスクが低い活動も含めて対応をさらに検討する

  • 感染未確認地域
    ▽感染拡大のリスクが低い活動について注意をしながら実施する
    ▽「3つの密」を徹底的に回避する対策は不可欠


ということらしいです。





「3つの密」とは、


・換気の悪い閉空間

・多数が集まる集場所

・間近で会話や発声をする接場所



だそうです。





ちなみに山口県は4月3日時点で6人の感染が確認されていますが、1週間以内に新しい感染者が確認されていないことから、「感染未確認地域」に分類されるようです。







いつ収束するかわからない中で、国民の大半が多かれ少なかれ不安を抱えて日々の生活を送っている状況だと思います。



それぞれの考え方があるとは思いますが、各々が意思を持ち、この状況をなんとか乗り越えていきましょう。






あれ?ここは何のホームページだっけ??


まぁいいか。

一覧へ戻る

ページの先頭へ