ドッグフードやおやつを選ぶとき、私が1番大切だと思うこと。(原材料や添加物以上に)|ワンちゃんを第一に考えた、無添加・半生ドッグフードを通販で。

ドッグフードやおやつを選ぶとき、私が1番大切だと思うこと。(原材料や添加物以上に)

2019年09月01日 17:48:43

みなさん、こんにちは。




今日から9月突入ですね。

今年の3分の2が過ぎたかと思うと、本当にあっという間で驚きます。

犬は人間の約4倍のスピードで歳を重ねますので、限りある愛犬とのかけがえのない時間を大切にしたいものですね。



さて、本日みなさんにお伝えしたいことは


「ドッグフードやおやつを選ぶとき、私が1番大切だと考えていること」


です。


私がよくお伝えしているのは

・原材料が高品質なこと
・ミートファーストであること
・人口添加物を使っていないこと

などがありますが、これら以上に大切だと考えていることがあります。


それは、


「愛犬の食事に興味を持ち、どんなドッグフードを与えているか理解していること」


です。


・愛犬が食べているドッグフードの原材料を把握していない
・なんとなくで選んでいる
・お店や病院で勧められたから購入している
・安いから購入している


そのような方は、この機会に愛犬のドッグフードに興味をもってあげてください。


犬の健康のことを1番に考えて作られているドッグフード(主にペット専門店で販売されているもの)と、営利目的で作られているドッグフード(主にホームセンターやドラッグストアなどの量販店で販売されているもの)とでは、愛犬の健康への影響は雲泥の差があります。



それぞれの原材料を調べ、この健康への影響を理解したうえで、量販店で販売されている1キロ数百円のドッグフードを与えるのであれば、私はそれを悪く言うつもりは微塵もありません。(それぞれのご家庭でお財布事情や、愛犬に対する価値観もそれぞれだと思いますので)


ただ私が非常に残念に思うのが、当店のお客様の中にも、愛犬への愛情はとても深いのに、知識が無いが為に、粗悪なドッグフードを与えているご家庭が数多く存在していることです。


その結果、愛犬が体調を崩してからそのことに気づき、自責の念にかられるのです。(実際昔の私がそうでした)


さらに例を挙げると、



保健所や動物愛護団体で里親を探している犬がいて、ある方がこの子を引き取りたいけど、金銭面に余裕がなくて悩んでいます。

この方は悩みぬいた末、この子を家族に迎える決断をしました。

しかしその子にたくさんのお金を掛けてあげることができない為、仕方なく量販店のドッグフードをあげています。


このような場合も私は全然良いと思います。

この方は自分ができる精一杯で、1つの命を救ったのですから。


ただペットショップで何万、何十万と出して迎えた方や、飼い主様自身がブランド物を多く身につけているにも関わらず、ペット専門店のドッグフードは高いから、量販店で買っているというのは正直理解に苦しみます。


また、高品質ドッグフードがいくら高いと言っても、1日あたりに換算すると、小型犬なら150円くらいのものです。

缶コーヒーを1本我慢すれば、愛犬の健康に配慮してあげれます。



ぜひこの機会に愛犬の食事に興味を持ち、どんなドッグフードを与えているか考えてみてあげてくださいm(__)m







一覧へ戻る

ページの先頭へ