避けるべきドッグフードやおやつとは??|ワンちゃんを第一に考えた、無添加・半生ドッグフードを通販で。

避けるべきドッグフードやおやつとは??

2019年08月11日 20:49:04

みなさん、こんばんは。

今日は私が考える、「愛犬の健康のために避けるべきドッグフードやおやつ」について書いていこうと思います。


まずはじめに、みなさんはドッグフードやおやつをどのような基準で選ばれていますか?


・よく食べるから

・国産だから
(原材料は外国産でも、最終加工や袋詰めを国内で行えば国産になります)

・ペットショップや動物病院で勧められたから
(きっかけとしては良いですが、最終的には自分でも考えてほしいです)

・安いから

・なんとなく


もしこの記事を読まれているあなたが、上記のような理由で選ばれているのであれば、少しだけ私の言葉に耳を傾けていただきたいです。


ある獣医さんはこのように言われています。

「愛犬が高齢になってからの健康状態は、若いときの食生活が大きく影響します。食事を見直すだけで防げる病気もあるのに・・・。」


と。


では具体的に避けるべきドッグフードやおやつとはどのようなものでしょうか?



【私が考える避けるべきドッグフードの基準と理由】


第一主原料(原材料の最初に記載されているもの)が、トウモロコシや米などの穀類である

理由:犬の先祖はオオカミに近い肉食の動物である。そのため犬も歯の形状や腸の長さなどから穀類の消化は苦手である。現在は人との暮らしのなかで雑食系の肉食ではあるが、肉よりも穀類が多く含まれているドッグフードは好ましくない。」


どのような肉を使用しているか不明である

理由:副産物や病死した家畜肉を使用している可能性も否めない。」


人口添加物を使用している(BHA、BHT、エトキシキン、ソルビン酸カリウムなど)

理由:添加物は愛犬の体にとって必要な物質ではない。微量とはいえ、人口添加物の毎日の積み重ねは好ましくない。」


1キロあたり千円以下である

理由:そんな安価なコストでは、良質な原材料を使用できるとは思えない。」


いかがでしたでしょうか?


上記の内容をクリアしていれば、ひとまず安心だと思います。

みなさんが購入されているドッグフードはいくつあてはまりますか?

愛犬のために、今すぐにでもチェックしてみてください。

よろしくお願いしますm(__)m



次に避けるべきおやつですが、おやつはドッグフードほど複雑ではありません。

私が一番お勧めするおやつは、乾燥系のおやつです。

乾燥系のおやつは水分が含まれていないため、腐りにくく、無添加のものが多いです。
(人の食べ物でいうと、干物や乾パンのようなものです)

逆に柔らかいジャーキーやチーズなどには添加物が含まれている場合が多いので注意しましょう。

あと以外と厄介なのが、ササミチップという商品なのに、原材料を見ると第一主原料に穀類がきていたり着色料などが使われている場合です。

商品名にごまかされず、購入するときは原材料をよくみる癖をつけましょう。

すべては愛犬の健康のためです。




最後に。

ドッグフードやおやつはたくさんの商品がありすぎて混乱してしまいますよね。

ただあまり深く考えずに、人が食べれるか否かで考えるといいかもしれません。

私も日々勉強です。

みなさんも愛犬のために、少しずつでも考えてみてあげてくださいね。



一覧へ戻る

ページの先頭へ