犬の食物アレルギーについて(前編)|ワンちゃんを第一に考えた、無添加・半生ドッグフードを通販で。

犬の食物アレルギーについて(前編)

2019年07月04日 22:39:24

みなさん、こんばんは。
今日は愛犬の食物アレルギーについて書いていこうと思いますので、どうぞお付き合いください。


昨今、人間の子供に増加している食物アレルギーですが、実は犬の食物アレルギーも増加しています。
当店にトリミングでご来店されるお客様のなかにも、愛犬のアレルギーでお悩みの方は多数いらっしゃいます。


早速ですが、どのような原因でアレルギー反応が出るのでしょうか?
(花粉やハウスダストなどの環境的なものが原因のアレルギーもありますが、この記事では食物アレルギーについて解説させていただきます)


食物アレルギーは、特定の食べ物(主にたんぱく質)に対し、体の免疫機能が過剰に反応してしまうことにより起こる症状のことです。

※免疫とは、体内に侵入してきた有害な細菌やウイルスなどの異物を撃退して、体の健康を守ってくれる働きのことです。


人間の食物アレルギーの原因の多くは、口から食べ物を摂取した後、腸壁から栄養を吸収する際に、体が異物と認識してしまうと、体内でIgE抗体と呼ばれるたんぱく質が作り出され、アレルギー症状が出ます。


犬の場合にも同じことが原因でアレルギー反応が出る場合がありますが、犬の場合はⅠ型とⅣ型があります。

・Ⅰ型…「IgE抗体」が関連
・Ⅳ型…「リンパ球」が関連 ※白血球の一部

割合は、「IgE抗体」関連が約30%、「リンパ球」関連が約70%です。


犬のアレルギー症状としましては、

・体のかゆみ
・耳からの異臭
・目ヤニが出る
・下痢、嘔吐
・目元や口まわりが赤くなる、お腹や肛門が赤くなる

などが挙げられます。


少し長くなりそうなので、具体的な対策については後編に続きます。

一覧へ戻る

ページの先頭へ